郵便事業 2ヶ月続けて個人情報の紛失   

郵便事業 個人情報の紛失
郵便事業会社晴海支店(東京都中央区)の30歳代の男性社員が、顧客819人分の名前や住所、電話番号、購入枚数が記録されていたUSBメモリーを紛失していたことがわかった。

先月発表(下記)に続きの個人情報の紛失です。

郵便事業会社さいたま新都心支店(さいたま市中央区)で、年末年始のアルバイト応募者と期間雇用者1704人分の個人情報が保存されたUSBメモリーを紛失していたことが分かった。

郵便事業株式会社では、USBメモリを外部に持ち出すのは、内規違反です。
先月の紛失で、持ち出し禁止を徹底するとのコメントを出していたが、
2ヶ月続けての個人情報の紛失になりました。
[PR]

# by pnk-ribon | 2011-01-11 08:48 | 情報漏洩ニュース